滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



湖北の14人、剣舞・歌謡舞披露

全国高校生伝統文化フェスティバル
 京都市で20日、開かれる全国高校生伝統文化フェスティバル(京都府と京都府高等学校文化連盟主催)に湖北地域の高校生14人(写真)が初出場し、剣舞と歌謡舞を披露する。
 長浜西中学校の伝統文化学習で剣舞・歌謡舞を習った卒業生を中心に構成され、フェスティバルに向けて9月から「光粋流舞道」宗家の西邑光粋さんの指導を受けている。
 小澤桜子さん(長浜北2)、大水聖也君(長浜2)、中町友希さん(同1)の3人が合戦で秀吉に敗れた柴田勝家に思いを重ねて刀と扇で舞う剣舞「賤ヶ岳懐古」を、3人を含む湖北6校の14人が故郷を歌った歌謡舞「ふるさと」を演じる。
 14日夜に長浜西中体育館で行われた最終の稽古では、西邑さんが立ち位置や扇の動き、目線など、細部にわたって指導し、高校生14人は本番をイメージしながら集中力を高めていた。小澤さんは「西邑さんの指導のもと、14人が気持ちを一つにして一生懸命練習してきた。悔いの残らない演武にしたい」と話している。
 フェスティバルは午後1時から京都市左京区の京都コンサートホールで開かれ、東北から沖縄までの高校生が郷土芸能や邦楽などを披露する。


2015年12月15日 16:18 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会