滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



門松作り続け、10年

木之本の寺田さん、公共施設に
 木之本町木之本の寺田久義さん(72)は10年前から、ボランティアで地元の公共施設に門松を立てており、新春の門出に花を添えている。
 寺田さんは地元の先輩らに教えてもらいながら、門松を作るようになり、材料となる大きな竹などが入手できたため、地元の学校や役場などにプレゼントしている。
 門松は高さ約2・2㍍で、松や竹、南天、葉ボタンやゆずなどをあしらっており、今年は浄信寺、きのもと認定こども園、木之本小、北部振興局、ひなたぼっこ(小規模多機能型居宅介護事業所)の5カ所に設置した。
 寺田さんは「材料集めで知り合いに助けてもらい、鉄工所に竹を斜めに切ってもらうなどして、私ひとりではできない」と話している。1月15日ごろまで飾る。


2015年12月28日 16:18 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会