滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



「楽しい夏休みにしてね」

警友会や長浜署員ら児童に呼びかけ
 神照小を除く長浜市内の26小学校で22日、1学期の終業式が行われた。あす23日から始まる35日間の夏休みを前に、南郷里小学校では警察OB組織の警友会長浜支部員や長浜署員らが下校する児童を見守った。
 長浜市内では1学期、不審者による声掛け事件が多発。南郷里小の学区内では痴漢事件も発生しており、児童の安全な夏休みを願って、警友会、長浜署、子ども安全リーダー、長浜市の22人が校門周辺や通学路で児童の下校を見守った。
 署員らは「水の事故に遭わないように気を付けてね」「怪しい人に付いて行ったらあかんよ」「楽しい夏休みにしてね」などと呼びかけて「ハイタッチ」を求めると、児童は元気良く手を叩いて約束していた。
 なお、神照小は5年生が21、22日にフローティンスクールに参加しているため、23日に終業式を行う。


2015年07月22日 16:16 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会