滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



故障しない投球術

元横浜監督・牛島さんの野球教室
 プロ野球、横浜ベイスターズの元監督・牛島和彦さん(54)の野球教室が12日、米原市のグリーンパーク山東で開かれ、地元の小中学生たちに、投球の基本を教えた。
 牛島さんは中日やロッテで投手として活躍。現役引退後は野球解説者や指導者として、理学療法士の山口光圀さんとともに、全国各地で野球教室を開いている。
 牛島さんらはウォーミングアップの方法を教えた後、実際に子どもたちのキャッチボールを見ながら、投球フォームをチェック。故障しない投げ方やトレーニングの方法などをアドバイスした。
 直接、指導を受けた近江スターズの山口雅功君(息長小6年)は「投球する際、足の使い方を指摘され、修正したところ、いい球が放れるようになった」と話していた。
 牛島さんは「子どもたちは自分から『痛い』となかなか言えないが、練習や試合中、自然と痛い所に手が伸びる。周りの人はそのサインを見逃さないで」と呼びかけていた。
 教室は県理学療法士会(本白水博会長)が開いたもので神照、長浜北スポ少の選手のほか、指導者、保護者、理学療法士ら約180人が参加した。


2015年07月13日 15:48 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会