滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



アールスミラノも加わり

高月メロン、13日から販売
 夏の定番、「たかつきメロン」の販売が13日から、高月町高月の農産物販売所「ゆめまる館」で始まる。
 高月スイカに代わる特産品作りを目指し、30年ほど前から栽培を開始。JA北びわこ施設園芸部会(横川雄一会長・7人)は今シーズン、人気のアールスセイヌに加え、新たにアールスミラノを計48㌃のビニールハウスで栽培。8000個の出荷を予定している。
 「ミラノ」は伝統の甘さや風味を引き継いでおり、外観が白っぽいため、贈答用に適しているという。
 今年は気候が良く、いずれもサイズは大きめ。6日の糖度検査では「例年並みの甘さ」という太鼓判も。
 毎年、発売から2週間ほどで完売する人気ぶりで、横川会長は「従来、親しまれている甘さに新たな魅力が加わった」と話している。
 2個入り3600〜3900円前後。宅配可。午前9時半から午後4時まで。無休。問い合わせは同店℡(85)6033へ。


2015年07月06日 16:23 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会