滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



長浜で頭脳の格闘技

びわこ総文、囲碁競技始まる
 「文化部のインターハイ」にあたる全国高校総合文化祭(びわこ総文)が28日から県内13市で開催。長浜市内では30日から長浜ロイヤルホテルを会場に囲碁競技がスタートし、全国の高校生約240人が頭脳を戦わせている。
 囲碁競技には全国47都道府県の地域予選を勝ち抜いた高校生が出場。男女混合の3人1組で対局する団体戦と、男女別の個人戦が行われ、滋賀からは彦根東高校が出場している。
 開会式では、囲碁部門の生徒実行委員長の玉村依子さん(彦根東高校)が「全国の囲碁に打ち込む仲間たちと交流し、新しい囲碁の魅力をこの滋賀大会で見つけていただければ」とあいさつ。その後、始まった競技では生徒が真剣な眼差しで盤面に向き合い、引率の教諭や一般来場者が対局を見守っていた。
 また、指導対局コーナーもあり、石田篤司九段、飛田早紀初段、出口万里子初段が一般参加者と対局していた。
 総文は滋賀では初開催。8月1日までの5日間、県内各地で演劇や吹奏楽、書道、写真、弁論、新聞、自然科学など22部門が開かれ、日ごろの活動の成果を披露している。


2015年07月30日 16:08 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会