滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



自分らしい、風合いを

「手織教室kei」の作品展
 自然な色合いやデザインが目を引く力丸町の「手織教室kei」(西田恵子代表)の作品展が浅井図書館で開かれている。
 西田さんは13年前から自宅や工房などで教室を開いており、現在13人が手織りを学んでいる。手織りは布を機織り機で織り、洋服やインテリアなどに仕立てる。教室では自分らしい、自分にぴったりの服にするため、素材選びから仕上げまで、誰の手も借りず、制作している。
 展示しているのは一昨年から今年にかけ作ったセーターやワンピース、ベストやタペストリーなど約30点。素材にシルクや草木染めを使った物もあり、上品な仕上がりとなっており、西田さんは「自分が着て、自分が満足できる作品ばかり。それぞれの作者の思いを感じてもらえれば」と話している。


2015年06月02日 15:51 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会