滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



包丁塚供養祭、おごそかに

「式包丁」奉納など、包丁に感謝を込め
 長浜八幡宮境内の包丁塚の建立30周年を記念し、1日、包丁供養祭が営まれた。
 包丁塚は、料理人にとって「道連れ」である包丁への感謝の思いを込め、昭和61年に建立された。今年は30周年にあたることから、長浜調理師会や包丁塚世話人会が実行委員会を立ち上げて開催。関係者50人のほか、調理短大の学生らも出席した。
 包丁塚での祝詞奏上に続き、式包丁や巫女による豊栄の舞の奉納があった。式包丁は、宮中や将軍家の料理作法を伝えた儀式で、大津市に本部を置く清和四條流の会員が披露。鯉を包丁と箸だけで厳かにさばき、包丁塚に奉納した。


2015年06月01日 15:42 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会