滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



音楽グループひばり10周年

歌や楽器演奏などで脳を活性化
 びわ地域で認知症の予防活動をしている「脳いきいき音楽グループひばり」が創立10周年を迎えた。
 グループは旧びわ町時代に開かれたリハビリ教室のメンバーが中心となり、平成17年6月、結成された。現在、25人のメンバーが月2回集まり、合唱や楽器演奏などの音楽活動を通して、脳や身体を活性化しているほか、地域のサロンに出向き、お年寄りたちに日ごろの成果を紹介している。
 グループなどによると、音楽は聴覚、視覚、言語中枢などを通して脳を活性化させる働きがあるほか、声帯や胸、腹などの筋肉を鍛えるという。代表の小川孝子さんは「会員の協力で楽しい10年間を過ごせた」と話している。


2015年06月12日 16:35 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会