滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



パターンアート教室

絵が苦手な人に、サインペンで
 米原市、近江公民館は6月から全5回の日程で「大人のパターンアート教室」を開く。サインペン1本で簡単に描ける絵画。
 作品は「格子」や「ハート」など同じパターンの図柄や縦横の線をフリーハンドで繰り返し描き、それを組み合わせた結果、動物などを作り出す。
 講師のイラストレーター・大橋優子さん(41)=鳥羽上町=は、子どもたちや障害者に絵画を教える傍ら、斬新なポップアートやイラストほか、模様によるモノクロのアートを描いている。
 教室は基礎からしおり、ポストカード作りなど。総仕上げとしてA4サイズの作品も完成させる。大橋さんは「初歩的なことから、細かくアドバイス。絵が苦手な人こそ、挑戦しては」と話している。
 6月6日、20日、7月4日、18日、8月1日の午前10時から。定員20人。受講料は2500円(材料費1000円別途)。市内外問わず。問い合わせは近江公民館℡(52)3483へ。


2015年05月12日 14:59 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会