滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



長浜曳山まつり、あす本日

八幡宮で歌舞伎奉納、子ども役者が熱演
 長浜曳山まつりは13日開幕。同日夕刻、出番山が曳山の舞台で初めて子ども歌舞伎を披露した。きょう14日はあすの本日に備えて出番山が長浜八幡宮へ向かう「登り山」、午後7時からは役者が八幡宮から自町へ帰る「役者夕渡り」がある。
 15日は役者の「役者朝渡り」、毎年出番の長刀組による「太刀渡り」の後、午前9時55分から八幡宮境内で、一番山から順番に歌舞伎の奉納が始まる。その後は大手門通りでの公演を経て、御旅所へ。四番山が歌舞伎を上演する頃には日がすっかり暮れ、提灯の明かりの中、子ども役者が艶やかな演技を見せてくれる。


一番山は猩々丸
 13日には長浜八幡宮で歌舞伎奉納順を決める「籤取り式」があり、猩々丸が一番山を引き当てた。二番山は高砂山、三番山は鳳凰山、四番山は壽山。


写真投稿してね!フォトサイト開設
 長浜曳山祭フォトコンテスト実行委員会は写真を自由に投稿できるインターネットサイトを開設し、長浜曳山まつりをテーマにした写真を募っている。
 4日から17日までに撮影した写真と思い出、エピソード、コメントを投稿する。写真の技術を競うのではなく、隠れた見所や魅力を紹介する幅広い作品を募っている。スマホや携帯電話での撮影も可。優秀者には賞金5万円や特産品をプレゼント。応募はサイト(http://pht.nagahama-hikiyama.or.jp/)から。締め切りは5月10日。


2015年04月14日 15:13 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会