滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



出番山4基、里帰り

まつり目前、曳山交替式賑やかに
 長浜曳山まつり(13日〜16日)を前に、4日、曳山博物館で曳山交替式が行われた。今年のまつりで子ども歌舞伎を奉納する出番山の4基が博物館から搬出され、しゃぎりの演奏や若衆の掛け声が商店街に響いた。
 出番山の猩々丸、鳳凰山、高砂山、壽山の出番山4基を、揃いの法被姿の若衆らが「ヨイサー、ヨイサー」の掛け声で、博物館から順番に引き出し、それぞれの山組へと「里帰り」。商店街の通りでは市民や観光客が曳山を見守り、写真におさめていた。午後からは翁山、月宮殿、常磐山、萬歳樓の4基を博物館に搬入。19日まで胴幕や見送り幕で「正装」した姿を特別公開する。
 曳山まつりは15日に長浜八幡宮で子ども歌舞伎を奉納する本日を迎える。


2015年04月04日 16:36 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会