滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



「自衛隊の務め果たす」

今春、長浜市から6人が入隊
 今春、長浜市内から自衛隊に入隊する若者の激励会が9日、市役所で開かれた。
 入隊するのは、今春高校を卒業したばかりの18歳から20歳までの男女6人。それぞれ海上自衛隊横須賀基地、陸上自衛隊今津駐屯地など4カ所に赴任する。
 藤井勇治市長は東日本大震災や御嶽山噴火の際、自衛隊が救助活動に取り組み、国民から高く評価されたことに触れながら、「厳しい訓練もあると思うが、若いエネルギー、高い志、不屈の精神で、やり遂げて頂き、立派な自衛官になって下さい」と激励。「至誠通天」(誠を尽くせば、願いは天に通じる)と自筆した色紙をそれぞれに手渡した。
 6人を代表して中川美亜華さん(18)=小野寺町=は「日本を取り巻く国際環境は大きく変化し、テロ、災害など様々な事態に直面している。自衛隊はそうした事態に柔軟に対応する重責を担っている。隊員になることで大きな責任を感じ、誇りを持ち自衛隊としての務めを果たしていきたい」と決意を述べた。他の入隊予定者も「長浜市出身としての誇りを持ち、立派な自衛官になりたい」「レンジャー隊員となって国防の最前線に立ちたい」と抱負を語っていた。


2015年03月10日 15:50 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会