滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



湖北各地で中学校卒業制作展

テーマは「切り開く未来」、びわ中学校卒業制作展
 びわ中学校の卒業生66人による制作展が、びわ図書館で開かれている。8日まで
 3年生15人でつくる実行員会が募集したテーマの中から「open the door〜切り開く未来」を選び、自分の好きなものを色鉛筆、水彩、アクリル絵の具などで表現した。
 作品の中にはバスケットボールや野球などのほか、自分の成長してきた過程や友人らを動物で表現したものや非常口のマークに「次は高校」などと書いた絵画なども。
 3年間の思い出や同級生に宛てたメッセージも一緒に展示。委員長の中川富生さんは「それぞれ個性あふれる作品ばかり。観ている人が楽しんでもらえれば」と話している。午前10時から午後6時、最終日は午後2時まで。3日休館。無料。


浅井中も卒業展、学区内5公民館で
 浅井中学校卒業制作展が学区内の5公民館で開かれている。10日まで。
 生徒が住む地域内の湯田、田根、下草野、上草野、七尾公民館に展示。自画像を中心に立体作品なども並べている。
 湯田公民館ではモノクロで自分を表現したものやバックに剣道、サッカーなどをプレーしている姿、「奇想天外」「剣即心」「笑」などの文字を入れたものなどが並んでおり、訪れた人が「この絵、めっちゃ、似ている」などと、声をあげていた。午前8時半から午後5時まで。


2015年03月02日 18:38 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会