滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



ニットの風合い感じて

中村ヒロ子さんの作品展
 湖北町速水、湖北公民館で最近、流行している手作りニットを集めた作品展が開かれている。
 出品者で同館のニット&リフォーム教室を開いている中村ヒロ子さん(65)=殿町=は、20歳の時から洋裁を始め、ニットの魅力に惹かれ、13年前から大津、守山などで技術を学び、インストラクターの資格を取得した。
 ニットは伸縮性に富んでおり、風合いや肌ざわりが良く、近年、若者にも定着。大手アパレルメーカーも新商品を数多く出すようになった。中村さんは受講生に素材を生かした縫い方などを教えている。
 ギャラリーには平成24年、神戸で開かれたファッションショーに出品した衣装や圧縮ニット、レースニットを扱かった洋服のほか、スウェーデン刺繍を施したり、布と革をコラボしたバッグなど計約40点を展示。中村さんは「ニット特有のしなやかさ、動きやすさ、機能性を感じてもらえれば」と話している。
 午前8時半から午後6時、2月26日まで。水曜と祝日休館。無料。


2015年01月30日 10:16 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会