滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



昔の暮らしを学ぼう

浅井資料館に小学3年、22校
 大依町、浅井歴史民俗資料館で毎年この時期、市内の小学3年生が「昔の暮らし」を体験する授業が行われている。
 同館は昭和30年頃まで使われていた脱穀機や千歯こき、石臼など古民具を数多く所蔵し、同館のサポーター団体「あざい歴史の会」のメンバーが講師となり、道具の使い方などをアドバイスしている。
 毎年、市内をはじめ、彦根などの小学校が学習に訪れており、今年は15日から2月18日のまでの間、計22校が来館する。
 23日には地元、浅井小の43人が訪問。中川忠雄さんら10人から石臼回しや炭火アイロンなど昔の生活を学んだ。


2015年01月23日 15:16 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会