滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



新庁舎にEVスタンド

電気自動車用の急速充電器を設置
 長浜市役所新庁舎の駐車場に、電気自動車用急速充電器「スーパー充なりくん」が設置され、6日、関係者にお披露目された。
 充電器は電気自動車(EV)やプラグインハイブリッドカー(PHV)のバッテリーを充電するもので、一般車のセルフスタンド(給油所)に相当する。充電器には30分で80%までチャージできる「急速」タイプと、7〜8時間で完了する「普通」タイプがあり、同所には市内で2台目となる「急速」タイプが設置された。
 市内には「日産リーフ」など42台のEV、PHVが登録(昨年11月現在)されているものの、普及はいまひとつ。市では地球温暖化防止対策として注目されているEVなど「エコカー」の促進を図るため、一般社団法人「次世代自動車振興センター」の助成を受け、急速充電器を設置した。愛称のネーミングは市職員のアイデア。
 市によると今月1日からの供用で、3台が利用。中には高島市の人が充電したケースもあった、という。
 充電は自家用車限定。時間は午前8時半から午後5時15分。事前申請は市環境保全課(土日は宿日直室)へ。料金は当面無料。設置費約550万円うち3分の2を同センターが補助した。


2015年01月06日 17:29 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会