滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



「魅力ある地方創生を」

藤井市長、仕事始め式で訓示
 多くの企業や官公庁で仕事始めを迎えた5日。新庁舎が全面開業した長浜市では、藤井勇治市長が「気持ちを一新して、おもてなしの心で的確な行政サービスを提供して欲しい」と市幹部を前に訓示した。
 式には市幹部や市議ら約100人が出席。藤井市長は「新しい年は地方創生の本番。地方創生は国と地方のあり方を根本から変える壮大な事業。国の支援を待つのではなく、自治体から提案して国を動かすのが地方創生の精神」と石破茂・地方創生担当大臣の言葉を紹介し、「英知を結集し、長浜の魅力ある地方創生のため、職員の真剣な取り組みをよろしくお願いします」とあいさつした。
 職員を代表して、未年生まれの久保田逸子さん(23)が自身の担当する国際交流について「試行錯誤しながら様々な取り組みを実践すべく意気込んでいる」と語り、「より良い長浜をつくるため、職員一同、誠実さ、情熱を持ち職務に取り組む。市民の目線に立ち、おもてなしの心で接し、行政に対して信頼と親しみを持っていただけるよう努めてゆきたい」と抱負を述べた。


2015年01月05日 17:24 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会