滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



年越しは伊吹大根そば

自然の恵み生かし「久次郎」
 米原市大久保、野菜の加工・販売所「久次郎」の伊吹大根そばが人気を集めている。
 運営する伊吹山麓元気農業協議会(谷口隆一代表)は、地域を活性化しようと市内の農家4人で米やカブ、ソバなどを栽培。築120年余りの空き家を収穫した農産物を漬け物などに加工する施設にリフォーム。地元食材を使った定食や渓流でとれた天然イワナやアユなどを提供している。
 今は旬のメニューとして伊吹大根おろし蕎麦(800円)と伊吹自然薯蕎麦(1000円)の2種を出している。
 いずれも湖北産のソバを使用し、おろし大根、伊吹大根の天ぷら、自家製の漬け物付き。伊吹大根の甘い香りと辛みが、そばの味を引き立てている。
 谷口代表は「伊吹大根を全国にPRしてゆきたい」と話している。普段は土日のみだが、今月は27〜30日も営業。午前11時から午後2時まで。


2014年12月11日 16:29 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会