滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



オオワシ湖北に初飛来

17年連続、過去2番目の遅さ
 28日午前8時ごろ、湖北町山本の山本山の中腹に、オオワシが飛来しているのを、湖北野鳥センターの職員が見つけた。昨年より8日遅れの初飛来。
 止まっている木や羽の模様などから17年連続飛来しているメスとみられる。
 国の天然記念物オオワシは国内最大のワシ・タカ類でカムチャッカや北樺太などで繁殖し、冬になると南下する。これまで最も遅かった飛来日は2011年の12月4日で、今年はこれに次ぐ2番目。


2014年11月28日 15:20 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会