滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



公募合唱団がデビュー

30日のオペラコンサートで
 浅井文化ホールで30日に開かれるオペラコンサートで、市民公募による混声合唱団「ノルド・デル・ラーゴ」(イタリア語=湖北)がデビューする。
 オペラ事業実行委員会では来秋の自主公演に向けてメンバーを募集。市内を中心に11歳〜70歳代までの男女12人が集まり、9月から練習を開始した。
 オペラや合唱団の初心者もいたため、楽譜の読み方やイタリア語の勉強から開始。ソプラノ歌手・鳥塚貴絵さんによる週1回の合同練習に加え、各自が自主的にトレーニングし、上達していった。
 中間成果発表となるステージでは古典イタリア歌曲の「恋しき君」「アマリリ麗し」「すみれ」の3曲を披露。代表の秋田香子さん(木之本町木之本)は「最初はどうなるかと心配したが、今は本番が待ち遠しい。ハーモニーの美しさを楽しんでほしい」と話し、鳥塚さんは「情熱的で甘美なメロディーばかり。みんなのやる気をかってほしい」と語っている。


滋賀に初登場、千代崎さん熱唱
 コンサートではヨーロッパ各地の歌劇場で、オペラ出演1200回を誇るテノール歌手・千代崎元昭さんが滋賀、初登場。
 千代崎さんは京大を卒業後、音楽を勉強。苦労の末、ドイツ歌劇団のオーディションに合格し、20年間、オペラの本場、ミラノなどヨーロッパ各地で公演した。
 午後2時開幕のコンサートでは名曲「私の太陽」「ラルゴ」などの独唱やゲスト歌手との二重唱、三重唱など。ロビーでは手作りの服や革細工、ステンドグラスなどを販売するマルシェも午後0時半からオープンする。入場料は一般前売り2000円、中学生以下1000円。当日はいずれも500円増。チケットは同ホール、臨湖、ウッディパル余呉、GEOで販売。


2014年11月27日 18:07 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会