滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



3万本のつまようじで

びわ中生のアート、恐竜標本も展示
 びわ図書館にびわ中学校の生徒が作った大きなつまようじアートと恐竜模型が展示してあり、来館者の目を引いている。
 作品は2年生10人が約2週間かけ、縦横1・8㍍の発泡スチロールの上に、赤や青に着色したつまようじ約3万本を刺し、アニメ「アナと雪の女王」をデザイン。
 模型は1年生が断熱材の蛍光色の発砲スチロールを切断して組み合わせ、高さ約1㍍、長さ約2㍍のアパトサウルスの骨格に仕上げた。
 両作品とも今年の文化祭(10月3日)に合わせ作った労作で、同校では「多くの人に見てほしい」と話している。午前10時から午後6時、12月25日まで。26日と火曜休館。無料。


2014年11月18日 16:45 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会