滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



先生の立場でアドバイス

北星の生徒が「電気ものづくり教室」
 長浜北星高校で15日、「電気ものづくり」教室が開かれ、情報電子テクノロジー系列、電気コースの3年生10人が、地域の人たちに電気の基礎知識や電子機器の組み立てなどを教えた。
 同高では生徒たちのコミュニケーション能力やプレゼンテーション力を養うため、地域住民を招いて、教室を開いている。この日、生徒たちは6人の参加者に電気の歴史や安全な使い方を紹介し、国家試験の屋内配線を実演した。
 この後、参加者たちは生徒のアドバイスで、「手回し発電式懐中電灯」作りに挑戦。慣れない手つきでハンダ付けをし、キットを組み立て懐中電灯を完成させた。
 生徒の藤田悠人君は「普段は教えてもらっているが、今回は教える立場。専門用語を理解してもらうため、比喩を用いるなど、苦労した」と述べ、参加した杉江清重さん(57)=七条町=は「ここは私の母校だが、ハンダは初めて。生徒たちの指導は的確で、やさしく教えてくれた」と嬉しそうだった。


2014年11月15日 16:37 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会