滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



シンプルかつ丁寧に

県調理短大で学生たちが力作を披露
 分木町の県調理短期大学(横田誠一校長)で12日、料理作品展が開かれ、学生や卒業生、講師らの力作51点が並んだ。
 調理実習の日ごろの成果を発表するもので、今年のテーマは「自分の信念」。学生たちは支給された材料費2000円を基に、和食や洋食、中華や菓子など得意なジャンルで自慢の腕を振るった。
 作品の中にはサンマやカボチャなど旬の素材を使ったものや、タイやカモづくしの和食、かわいいキャラクターをあしらった行楽弁当などがあった。
 審査の結果、2年で金賞を受賞したのは横井咲良さん(20)のフランス料理「Bon Appetit(召し上がれ)」。横井さんは「見た目のバランスを考え作った。私の信念は『シンプルかつ丁寧に』。将来は人に幸せを与えられる料理人になりたい」と話していた。
 このほか、入賞したのは次の皆さん。
 【2年】▽銀賞=内田真治▽銅賞=田島佳奈▽佳作=川瀬浩史、橋本祐依、辻川裕大。
 【1年】▽金賞=藤堂日蘭▽銀賞=増井拓海▽銅賞=古川洋之▽佳作=稲田茜、上田真由、川島躍歩。


2014年11月12日 18:00 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会