滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



煙体験「何も見えない」

大谷保育園で火災予防運動
 秋の火災予防運動にあわせ、大谷保育園で11日、防火・避難訓練が行われた。
 給食室から出火したとの想定で、園児54人と職員が園前広場に避難。湖北地域消防本部の職員6人の指導で、放水や火災の煙を体験した。
 火災現場では、化学物質から発生する有毒ガスを吸い込み、身体機能がマヒして避難できなくなるなど、煙による逃げ遅れが生死を分け、いかに煙を吸わずに避難するかが大切。園舎の一室を使った煙体験では、訓練用のバニラの香りがする煙が充満する中、園児が口と鼻をタオルで押さえ、手探りで床を這って移動。「何にも見えない」などとはしゃぎながらも、煙の怖さを実感していた。


2014年11月11日 17:21 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会