滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



今井菜名子さん全国大会で銅賞

ピアノ・コンペティション「楽しく演奏できた」
 神照小5年の今井菜名子さん(11)が一般社団法人全日本ピアノ指導者協会の主催するピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会で銅賞に輝いた。
 コンペティションは全国で約4万人、今井さんの出場した小学6年生以下のC級には約9000人が参加した。今井さんは8月8日の地方本選を1位で通過し、20、21日に東京のヤマハホールで開かれた全国大会に初出場。フンメル「スケルツォ」、メンデルスゾーン「6つの子どものための小品」など4曲を披露し、「緊張したけど楽しく演奏できた」と話している。
 小学1年から、八幡中山町のイケダ光音堂(ヤマハ音楽教室)でピアノを本格的に始めた。練習は週2回の音楽教室以外に、自宅で毎日1時間半ほど。「自分の気持ちを素直に音に出せるので、弾くのが気持ち良い。嫌なことがあってもピアノを弾いていると心が落ち着く」と、ピアノの魅力を語っている。
 初の全国大会出場に、イケダ光音堂も自社ビル5階のホールを「自由に使って」と開放。今井さんは「音の響き、左右の音のバランスを確認できた」と振り返っている。次回は中学2年生以下を対象としたD級への出場を目指し、「今後は他の楽器にも触れ、将来は音楽に関われる仕事ができれば」と笑顔で話している。


2014年08月30日 15:38 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会