滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



和リンゴがいっぱい!

小谷保育園で5歳児が収穫
 小谷丁野町の小谷保育園(丁野利彦園長)の5歳児30人は29日、園内で実った和リンゴを収穫した。
 和リンゴは地元の「小谷城和りんごを復活させる会」(柴垣勇会長)が4年前に植えたもので、今では5本の木が高さ3㍍ほどに成長している。
 今年は台風や夏の長雨があったものの、成果は「上出来」(柴垣会長)。1500個ほどが実ったため、この日、収穫することに。
 園児たちは木の枝まで、思いっきり手を伸ばしてピンポン玉位の和リンゴをもぎとっていた。収穫した和リンゴは給食用のジャムに加工するほか、各自で家に持ち帰った。


2014年08月29日 15:33 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会