滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



プロの演奏、じっくり観察

中学吹奏楽部、関フィルから指導受ける
 関西フィルハーモニー管弦楽団の楽団員が19日、長浜市内の中学生に演奏指導を行った。
 プロの演奏家の指導で、技術と音楽への関心を高めてもらおうと、毎年長浜でリラックスコンサートを開いている関フィルに、長浜文化スポーツ振興事業団が協力を呼びかけた。今年で3回目。楽団員14人を長浜北中に招き、市内8中学校の吹奏楽部の生徒219人が参加。フルートやクラリネット、トランペットなど楽器ごとに教室に分かれて指導を受けた。
 クラリネットのクラスでは、音を繋げて滑らかに演奏する「スラー」と、一音符ずつ短く切って演奏する「スタッカート」を、交互に練習。楽団員は「音階を正確に吹けない人に、曲は演奏できない」と、基礎練習の大切さをアドバイスしていた。
 事業団の松居繁隆理事長が「プロの演奏家から直接指導を受けられる機会は少ない。日ごろの疑問をぶつけ、演奏を楽しんでもらえれば」と話していた。


2014年08月19日 17:31 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会