滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



台風に振り回された週末

河川の増水、交通網乱れ、催し中止
 ゆっくりとした動きの台風11号は週末、河川の増水や、交通機関の乱れなど湖北各地に影響をもたらした。
 長浜市内の河川では高時川、姉川が増水し、10日午後6時、錦織、落合、難波、新居、野寺の5自治会に避難勧告を発令。57世帯124人がびわ中学校に避難した。
 西浅井町塩津浜のコンビニでは、10日午後1時10分ごろ、店のドアガラスが割れたため、女性店員(60歳代)が、補修しようとベニア板を持っていたところ、強風にあおられ転倒し、病院に搬送された。頭に軽いケガ。
 市内の道路では▽大寺町の正若踏切=信号機の故障▽田町のJRガード下=冠水▽川合〜県境の国道303号線=危険雨量を突破▽椿坂〜県境の国道365号線=土砂崩落のため、一時通行止め。鉄道では10日、東海道新幹線(米原〜岐阜羽島)、北陸線で一時、運転を見合わせたほか、琵琶湖線、湖西線で遅れが出た。
 米原市内では10日、土砂災害警戒情報が発表されたため、午後1時40分、上丹生の154世帯、446人に避難勧告。河南小学校に、68世帯148人が避難。
 また、天野川が増水し、同日午後3時55分、長岡区の53世帯168人にも避難勧告。ルッチプラザには2世帯5人が避難した。 
 イベント関連で中止となったのは黒田官兵衛博覧会20万人突破セレモニー、木之本町の「夕涼み横丁」、大手門通りの「ビアレ・ルーチェ」、木之本町古橋の「大谷川の生き物を調べよう」、奥伊吹スキー場の里おこしイベント「伊吹の天窓」など。北郷里公民館の「お化け屋敷を作ろう」は9日のみに短縮。湖北野鳥センターのオオクワガタプレゼントは17日に延期となった。


2014年08月11日 16:22 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会