滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



「長浜の名、全国にとどろかす」

北星水球部、16年連続33回目の全国大会
 長浜北星高校水球部が17日から東京で始まる全国大会(インターハイ)に16年連続33回目の出場を決め、4日、藤井勇治市長に報告した。
 7月の近畿大会で強豪の鳥羽高校(京都)に敗れたものの準優勝し、全国大会への切符を手に入れた。
 この日は選手、マネージャー、監督、顧問の18人が表敬訪問。夏休みは毎日6時間の厳しい練習に打ち込んでいることなどを説明し、中原洋明監督が「長浜の名を全国にとどろかせたい」、主将の小澤祐也君(3年)が「上位を目指せるよう頑張りたい」とそれぞれ決意を述べた。
 藤井市長は「大きな舞台となるが、自信を持って頑張ってください」と激励し、選手と握手を交わしていた。
 インターハイ出場選手は次の皆さん。
 小澤祐也、中川穂高(以上3年)、小山貴典、上松翔、岡田充基、草野和久、古後巧、中西敦也(以上2年)、水谷瞬也、川崎颯太、立見祥吾、若松学、杉本拓郎(以上1年)。


2014年08月04日 16:28 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会