滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



西中卓球部、初のアベック県優勝

「夏の追い込み」結実、近畿大会へ
 長浜西中卓球部が県中学校夏季総合体育大会(中体連)の団体戦で男女ともに優勝し、6日から宝塚市で開かれる近畿大会に出場する。
 男子は2年ぶり3回目、女子は3年ぶり6回目の優勝で、揃っては初めて。団体戦はシングルス4試合、ダブルス1試合で争い、男子はトーナメント戦、決勝リーグ戦で完勝。女子は決勝リーグで3校が2勝1敗で並んだが、得失ゲーム差で優勝した。
 大会を前にした7月の練習は1日の休みもなく、朝の授業前、放課後、週末をフル活用して練習に打ち込んだ。男子チーム主将の土田凌平君(3年)は「夏の追い込みが優勝に繋がった。近畿大会でも予選リーグ、本選を勝ち抜き、全国大会を目指したい」と意気込み、女子チーム主将の森あすかさん(3年)は「みんな負けず嫌い。技術面では他の学校に負けないが、メンタルに弱いところがある。メンタルと技術を最終確認し、近畿大会ではベスト8に入りたい」と話している。
 県大会で優勝した団体メンバーは次の皆さん。
 【男子】土田凌平、田中真生、中島晶理、福永淳人、本咲薫、三田愛也、安田直樹、山田大輔(以上3年)、堤周平、藤居湧大(以上2年)。
 【女子】森あすか、亀村真子、川合杏奈、清水乃衣、新美乃理、中川莉沙、中町友希、箕浦鈴、山田彩加、山田千紘(すべて3年)。


2014年08月01日 16:21 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会