滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



2日早く、お目見え

雨森に、450匹のこいのぼり
 高月町雨森の高時川沿いに、27日からこいのぼり450匹が泳ぎ始めた。例年、4月29日に揚げているが、この日は雨が予想されるため、急きょ、2日繰り上げた。
 地元野球部が20年以上前から「子どもの日」に合わせ、行っているこの時期の恒例行事。堤防の2カ所、計500㍍にわたり、高さ15㍍の青竹約80本を並べ、こいのぼりを揚げている。
 この日は絶好の行楽日和となり、家族連れやカップルが、近くの芳洲広場で弁当を広げたり、記念撮影していた。こいのぼりの群泳は5日の午前中まで、見られる。
 ゴールデンウィーク中、地元では長さ50㍍のジャンボこいのぼりを揚げる「こいのぼりまつり」(3日)、当日参加も可能な「こいのぼりマラソン」(4日)も行われる。


2014年04月28日 16:46 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会