滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



「野菜本来の味を伝えたい」

イタリア料理店「PASSO」
 イタリア料理店「PASSO」(八幡東町)が開店2周年を迎えた。オーナー・シェフの押谷俊孝さん(30)は、無農薬、有機栽培など農家こだわりの野菜や地元の食材を、素材の形や味をなるべく生かして料理にすることを心がけている。
 長浜楽市西側の市道から脇道を入ったところにある隠れ家的な店で、半円状のユニークな形の店舗は、旧びわ町出身で国際的に活躍する遠藤秀平氏の設計。
 料理人を目指したきっかけについて押谷さんは「派遣社員として工場のラインに勤務していた頃、よくお好み焼き屋に通っていた。そこの経営者が楽しそうに店を切り盛りしているのを見て、何にも縛らない自由な仕事に憧れた」と振り返る。
 以来、独立開業を目指して県内外の飲食店で修行を積み、2012年に店をオープンさせた。野菜にこだわった料理を追求し、「流通がしっかりしているのでどんな食材も手に入るが、有機、無農薬栽培の野菜や、地元の伝統野菜を使って、野菜本来の味を伝えたい」と、地元農家や道の駅などで食材を調達。開店当初は自ら畑で野菜を育てたこともあるなど、甘いマスクの裏側で食材への頑固な一面を覗かせている。
 また、素材の味を楽しんでもらうために手間をかけても懲りすぎないシンプルな料理に仕上げ、季節感を伝えるため旬の食材を用いる。例えば、今の季節ならタケノコや山菜を取り入れ、春の味覚を楽しんでもらっている。
 昼のコースが1600円(税込み)から、夜のコースが2700円(同)からと良心的な値段設定も好評。テーブルとカウンター計24席。火曜定休。℡65-6255


2014年04月25日 17:12 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会