滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



伝統的工芸品産業大賞 橋本さん、準グランプリ

絹弦を継承、新商品で中国進出
 木之本町木之本、和楽器弦製造業「丸三ハシモト」社長の橋本英宗さん(39)は、伝統的工芸品産業振興協会の「伝統的工芸品産業大賞」の作り手部門準グランプリに選ばれた。
 同大賞は伝統産業の振興や活性化に功績のあった人を表彰しており、平成25年度は全国からグランプリ1人、準グランプリ4人、功労賞38人の計43人が受賞。
 橋本さんは明治41年から三味線や琴、琵琶などの弦を手がける同社4代目社長として就任。地場産の生糸を使い、伝統の独楽撚りによる楽器糸などを生産。大阪文楽などで活躍する一流のプロ演奏家から絶大な支持を受けている。
 また、近年は新商品で中国市場にも進出。現在、中国では民俗楽器の「古琴」がブームで、最高クラスの絹弦を開発するため、改良を重ね、現地の楽器職人や演奏家から高い評価を得ている。
 橋本さんは「伝統産業を継続し、残すのが私の使命。新たな販路を拡大できたのは後継者を育成した結果」と話している。授賞式は近く、県庁で行われる。


2014年02月21日 16:20 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会