滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



天高く、湖北の空を散歩

高月でモーターパラグライダー
 「空から眺める湖北の風景は最高」—高月町東物部の戸田守さん(62)は、大空を自由に飛び回ることができるモーターパラグライダー(パラモーター)でセカンドライフを楽しんでいる。
 パラモーターは大きな扇風機のようなプロペラ(長さ125㌢)付きエンジンを背負い、ブーメラン形のキャノピー(パラシュート・両翼約12㍍)の揚力で浮かせ、滑空を楽しむスカイスポーツ。エンジンの無いパラグライダーは山の斜面をかけ降りながら離陸するが、これは平地から飛び立つことができ、約3000㍍の高さまで飛べる。
 戸田さんは20代の頃、伊吹山でパラグライダーをしていたが、町内の友人に誘われ、定年を機にパラモーターを始めるようになった。
 ライセンスは不要だが、日本パラモーター協会の定期講習を受講。緊急着陸の場合を考慮し、市街地や湖上でのフライトは避けており、安全に離着陸できるよう町内の田園地帯の一角を借りている。
 穏やかな天候の日、仲間たちと空中遊泳を満喫。冬場は寒くて長く飛べないが、1回の給油で1時間余り飛行できるので、伊吹山や琵琶湖などを上空から眺めることができる。空気の澄んでいる時は日本海や敦賀の街並みが眺望できたり、地図で見たことがある琵琶湖の輪郭などがわかり「感動モノ」という。


2014年01月30日 17:02 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会