滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



長浜十日戎、賑やかに開幕

豊国神社で、巫女が笑顔でおもてなし
 商売繁盛を祈願する豊国神社の「長浜十日戎」が9日の「宵えびす」で幕を開けた。朝から参拝客が次々と訪れ、景気回復などを願って縁起物を買い求めていた。
 「商売繁盛で笹もってこい」の掛け声が流れるなか、参拝客は福笹や熊手を手にして今年1年の景気浮揚などを願っていた。建設会社経営の益田貴夫さん(46)は「昨年1年間の業績が順調だったので、感謝を込めて、昨年よりひと回り大きな福笹を頂きました。今年も何事もなく、社員みんなが健康に暮らせれば」と話していた。
 11日までの3日間、笑顔で神様と参拝客を橋渡しする巫女奉仕者は約50人。この日は林美希さん(20)=神照町、杉田愛美さん(25)=湖北町速水=らが白衣、緋袴姿で奉仕し、2人は「参拝する皆さんが今年、縁起の良い1年になればと、笑顔でのおもてなしを心がけています」と話している。
 期間中、1日3〜5回のもちまきがあるほか、10日午後1時から福娘らによる「宝恵駕籠錬行」が豊国神社と長浜八幡宮を往復する。


2014年01月09日 18:25 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会