滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



そば店「夢創庵」オープン

木之本の空き町家プロジェクト第1号
 木之本町木之本の北国街道沿いに7日、手打ちそばの店「夢創庵」がオープンした。長浜北商工会が誘致した「空き町家プロジェクト」の出店第1号。
 店主の武藤重和さん(62)=八幡中山町=は長年、豊田市で呉服店を営んでいたが、一昨年、そば屋の開業を夢見て道場に通い、本格的なそば打ちを修業。
 麺は福井と多賀から仕入れた粉をブレンドして小麦粉でつないだ「二八そば」。細麺で、カツオベースの甘めのダシと良く合う。
 生ワサビなど薬味や米、野菜類も厳選した国産を使用。メニューはざる、ぶっかけ、かけそばなど10種類(700円〜)。夜はそばのほか、酒のつまみも提供する。
 武藤さんはオリジナルの味を追求して、全国を食べ歩き。研究を重ね、自らが「しげそば」と呼ぶ自慢の味にたどりついた。長浜の旧市内での開業も考えたが、この辺りに手打ちそばの店がないことや、地域を盛り上げたいとの思いから出店を思い立った。
 商工会の計らいで借りた空き店舗(約83平方㍍)は築100年。町家風の外観や土間などを生かしたままリフォームしている。武藤さんは「そばで夢を創りたい。そんな思いを込めた店名。今後も改良を重ね、本当のオリジナルを目指したい」と目を輝かせている。
 営業は午前11時半から午後2時、午後5時から8時。月木曜と第2日曜定休。問い合わせは同店℡(50)5151。


2014年01月08日 18:22 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会