滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



伊吹大根そばで年越し

米原で親子60人が手作り体験
 米原市春照の伊吹薬草の里文化センターで21日、親子そばうち体験教室が開かれた。
 伊吹山文化資料館が毎年年末に開く体験教室で、今年で15回目。県元農業普及員で地元特産の伊吹大根を復活させた山内喜平さん(87)=木之本町古橋=と、特産品でまちおこしをしている主婦グループ「上平寺よつ葉フレンズ」のメンバーが講師となり、市内の親子約60人が、そばの打ち方を学んだ。
 子ども達はソバ粉を練ったり、伸ばしたりするのに一苦労。なれない包丁さばきで、麺を細長く切っていた。出来上がったざるそばには薬味として、伊吹大根おろしが添えられ、「みぞれ」入りの年越しそばに舌鼓を打っていた。


2013年12月21日 17:00 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会