滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



湖北唯一、長浜農高軽音楽部

講師はシンガーソングライター
 シンガーソングライターの岡田和宏さん(35)=米原市村居田=が講師を務める長浜農業高校軽音楽部(鈴木麻成斗部長)が活気あふれる活動を展開し、注目を浴びている。
 岡田さんは大学卒業後、兄の健太郎さんと兄弟ユニット「ファミリー」を組み、東京に進出。テレビドラマ「イヌゴエ」のテーマソングでCDデビューを果たした。
 その後、地元に帰り、ソロ活動や長浜北高の音楽講師などをしていたが、知人で長農の軽音楽部顧問だった森高人教諭から3年前、指導を頼まれ、外部講師として生徒たちにアドバイスするようになった。
 当初、部員は10人足らずでまともに1曲を演奏することができなかったが、岡田さんは熱心にギターやドラムなどの基本的な技術を教え、東京で「ファミリー」をサポートしてくれたメンバーたちを特別講師として招いた。
 部員は専門的なアドバイスを受けて練習を週3〜4回行うように。2年前、同好会から部に昇格し、部員も23人に増え、レパートリーも人気アニメの曲やポップスなど20曲程度までこなせるように。今は湖北地域を中心に月3回程度、ライブや発表会に参加している。
 湖北で唯一の軽音楽部ということもあり、「バンド活動を本格的にしたいから、農高に行きたい」という中学生も増えている。森教諭は「普通、音楽をする人は教え子をその人のスタイルに合わさせようとするが、岡田さんは生徒たちに歩み寄り、広い気持ちで受け止めている。(岡田さんが)いなければ、ここまで盛り上がらなかった」と話している。


23日、コンサート 特別講師バンドも
 長浜農業高校軽音楽部のコンサートが23日午後1時半から、米原市のルッチプラザで開かれる。
 人気アニメ「けいおん」の主題歌や「世界にひとつだけの花」、「アンパンマンマーチ」など大人から子どもまで楽しめる曲や、フチモトリョウさん(ギター)、小川知之さん(ドラム)ら特別講師5人のバンド「IFTO」がオリジナルの新曲を披露。シンガーソングライターの岡田健太郎さんや本庄礼佳さんら地元出身のアーティスト4人のライブなどがある。入場料は大人999円、高校生以下500円。問い合わせは岡田音楽事務所℡(55)3781へ。


2013年12月04日 17:25 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会