滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



木村さん、プロテスト合格

長浜初、総合格闘技でデビューへ
 八幡東町の木村賢一さん(28)はこのほど、総合格闘技、日本修斗協会のプロテストに合格。長浜初のプロシューターが誕生した。
 木村さんは中学時代からプロレスに憧れ、伊香高校時代、アメリカンフットボール部に所属。卒業後は働きながら、プロレスラーを目指していたが、親に猛反対され、一度は夢を諦めた。
 24歳の頃、同じ会社で総合格闘技をしていた中村潤さん(米原市顔戸)と知り合い、道場に通って修斗で新たな夢を追い求めた。腕ひしぎ十字固めが得意で2011年のグラップリング(寝技)大会では2連覇だったが、総合格闘技の戦績は9勝8敗2分け。
 「このままのスタイルではプロになれない」と戦法を打撃や蹴り、投げなどすべてをこなすオールラウンダーに変更し、今年、東海選手権で準優勝。先月23日に開かれたプロテストを兼ねた全国大会ではベスト8だったが、試合内容などが評価され、見事、合格した。
 身長168㌢の木村さんはフェザー級(60㌔)の中でも小柄。対戦相手との身長差(リーチ)を克服するため、さらに軽量しバンタム級で再来年、プロの新人王トーナメントに挑戦する。
 総合格闘技道場ハーヴェスト(勝町)からは中村さんに次いで、2人目のプロ誕生。木村さんは「夢を追い掛けるため、挑戦し続けたい。目標は世界舞台」と意気込んでいる。


2013年12月03日 17:20 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会