滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



長持唄、徳源院にこだま

4組が花嫁行列、仏前結婚式
 湖北に伝わる伝統行事、花嫁行列を再現するイベントが30日、米原市清滝の徳源院で行われ、多くの観衆が艶やかなそぞろ歩きに見入った。
 NPO法人「おうみ地域人権・文化・スポーツ振興会」が毎年、市内各地で開いており、今年は公募で選ばれた国際カップルなど4組が紅葉の名所、徳源院の参道を練り歩いた後、寺院で仏前結婚式を挙げた。
 参道には女性が歌う伸びやかな長持唄がこだま。カメラマンが番傘姿の花嫁やタンスなどを担いだ一行を写真に収めていた。
 口分田町の新婚、伊夫伎真人さん(30)・尚美さん(26)夫妻は「地元に貢献したいと思い、イベントに応募した。たくさんの人に祝ってもらい、嬉しい。こんな経験はなかなかできない」と感激していた。


2013年11月30日 17:00 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会