滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



甲子園で西岡さんを胴上げ

虎高野球部OB、夢叶える
 「恩師とともに甲子園で野球をしたい」という虎姫高校野球部OBたちの念願が19日、実現した。OB77人は元監督の西岡義夫さんのノックを受けたり、マラソン野球で甲子園球場の雰囲気を楽しんだ。
 松居慶浩さんら40歳前後の野球部OBは毎年、西岡さんを囲んで、交流試合をしている。その中で高校球児の夢である「甲子園の土を踏む」ことが話題になった。OBたちは夢を叶えようと、今年3月の甲子園利用の抽選会に応募。見事、当選し、丸一日球場を借り切ることができた。
 この日は20〜50歳代まで、県内外のほか、家族らも合わせ、総勢106人が甲子園に集結した。
 OBたちは恒例となっている西岡さんのゲーム前ノックを受けた後、全員で校歌を斉唱。2チームに分かれ、4時間20分のマラソン野球を楽しみ、最後に西岡さんをグラウンドの中央で胴上げした。
 松居さんは「一生忘れることができない楽しい思い出ができた。有意義な時間だったし、野球をやっていて良かった。交流会は世代を超えてみんな集まれる良い機会。今後も定期的に続けたい」と話していた。


2013年11月22日 16:36 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会