滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



鴨料理シーズン到来!

狩猟解禁に合わせ、鴨そば振る舞う
 湖北地域で15日の狩猟解禁とともに、本格的な鴨料理のシーズンが始まった。長浜観光協会は曳山博物館前で観光客らに鴨そばを無料で振る舞い、伝統の食材をアピールした。
 湖北地域では古来、厳冬期の滋養と美味として、鴨料理が愛され、長浜市内では20店舗あまりで、鴨鍋、鴨すき、鴨そばなどを楽しめる。
 この日は観光協会の職員らが「長浜名物の鴨料理です」と呼びかけ、煮込んだ肉とつみれを載せた鴨そばを振る舞った。濃厚な肉の味と歯ごたえに観光客らが舌鼓を打っていた。
 なお、観光協会では1泊2食付きの真鴨すき鍋プラン(浜湖月)や鴨鍋御膳(千茂登)など63人に賞品が当たる鴨料理プレゼントを企画。ホームページ(https://kita-biwako.sakura.ne.jp/kamo/)で11月末まで応募を受け付けている。


2013年11月15日 17:10 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会