滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



ゴボウと格闘1本30分

高田さんの畑で1・4㍍の大物収穫
 湖北高田町の高田孝之さん(79)・二六子さん(72)の畑で長さ1・4㍍のゴボウが収穫され、近所のちょっとした話題となっている。
 高時川河川敷で家庭菜園を楽しむ高田さん夫婦は、5日、ゴボウを収穫。周囲の土を掘り出したところ、掘っても掘ってもゴボウの先が見えない。二六子さんはゴボウが折れないように手で支え、孝之さんが土をかき出し、約30分かかった大物は全長約1・4㍍。他のゴボウも1㍍オーバーばかりで、夫婦は「50年間、野菜を育てているが、こんなに大きいのは初めて」とびっくり。噂を聞いた近所の子ども達も、ゴボウの大きさに驚いていた。


2013年11月08日 16:27 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会