滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



ギャラリー兼モデルハウス

地域の憩いの場「ふくらの杜」
 内保町に、地域の憩いの場とモデルハウスを兼ね備えた「暮らしギャラリーふくらの杜」ができ、話題となっている。
 内保製材(川瀬之洋社長)が今年5月にオープンしたもので、木造2階建ての1階には「地域の暮らしの拠り所」をコンセプトにした約100平方㍍のオープンスペースがある。
 窓や障子などが全開でき、外の自然が手に取るように見渡せ、開放感あふれる空間に。普段、リトミックやベビーマッサージ、ヨガなどのカルチャー教室や作品展示、サークル活動の場として活用されている。
 建物はヒノキや杉など県産材を使った伝統工法で造られており、土間や広いウッドバルコニーなども。壁面には展示スペースを設け、11月10日まで米原市入江の写真家・北村勝さんの作品展を開催。北村さんは甲津原や椿坂(余呉)の四季の移ろいなどをカメラに収めており、感性豊かな作品がこの家にマッチしている。
 川瀬社長は「湖北の自然と暮らしを大切にする家づくりをモットーにしている。ギャラリー兼モデルハウスというのは珍しいのでは。感性豊かな写真を観ていただきたい」と話している。午前10時から午後5時、水曜定休。無料。


2013年10月29日 16:23 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会