滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



ホトケ様の笑み、怒り

高月歴史民俗資料館で企画展
 高月観音の里歴史民俗資料館は余呉、高月3集落の観音様を集めた企画展を開催。表情豊かなホトケ様を見比べることができる。
 湖北の人々に守られた仏像にスポットを当てており、余呉町川並の子安地蔵堂の木造聖観音立像は、愛らしい丸顔で穏やかな顔つき。なで方で肉付けを抑えた体格から平安時代後期の作品と見られる。
 高月町雨森の観音寺に安置された木造不動明王は明治の焼失後、本尊とともに比叡山から移された。不動明王特有の上と下をにらんで牙をむき出すなど、怒りの姿を示している。
 高月町松尾の旧松尾寺(覚念寺)の木造十一面観音立像は最澄が己高山の十一面観音像を補作した際の杉で作られたとされ、落ち着いた表情を浮かべている。
 初公開の作品を含め計20点を展示。同館は「地元の人でも滅多に見られない観音様があり、一見の価値がある」と話している。
 午前9時から午後5時、12月1日まで。入館料は一般300円。月火曜休館。


2013年10月25日 19:06 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会