滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



給食のおばちゃんの味

近江塩津駅に「お食事処」オープン
 西浅井町のJR近江塩津駅に、地元の給食センターで働いていたおばちゃん達が自慢の腕を振るう「お食事処 給食屋さん」がオープンした。
 同駅は北陸線と湖西線の結節点で、米原以北の直流化に伴い、平成6年、当時の西浅井町が駅舎を改装。待合い室を設け、平成20年から地元有志による飲食店が営業していたが、今年8月で閉店した。
 再開を望む声が相次いでいたところ、西浅井学校給食センターを引退したベテランたちが立ち上がり、食堂を運営することに。メンバーは雨森清美さん(岩熊)、沢治節子さん(同)、中原あやのさん(中)、澤田千鶴子さん(集福寺)の4人。
 人気のメニューは、手作りダシで仕上げたかき揚げうどん、きつねうどんをメインにしたワンコイン定食(500円)。日替わりでライスが、炊き込みご飯やイモ栗ご飯に、副菜が白身魚の甘辛和えや鶏ささみのケチャップ和えなどに代わる。
 このほか、副菜付きのカレー(500円)やコロッケ(2個150円)、おにぎり(同)のほか、土日限定でコーヒーとシフォンケーキまたはシュークリームのセット(350円)も。
 いずれも学校給食のノウハウを生かした手作りで、雨森さんは「食べる人の気持ちになって作ったおふくろの味。皆さんに喜んでもらえたら」と話している。
 午前10時から午後3時、月曜休み。問い合わせは近江塩津駅℡(88)0989へ。


2013年10月07日 18:47 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会