滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



激戦の末、新議員20人

米原市議選、女性2人が当選
 米原市議選は20日投開票され、新議員20人が誕生した。当日有権者数は3万2213人。投票率は66・71%で前回と比べ1・69ポイント下がった。
 26人が立候補し、激戦の末、当選したのは現職、新人各10人。党派別では無所属16人、共産3人、維新1人。合併後初となる女性議員2人が生まれた。
 選挙戦を振り返ると、組織をしっかりまとめた陣営が序盤から優位に立った。終盤には各候補が政策スタンスを街頭などで盛んに訴えるようになり、浮動票が動き始め、地盤を持たない女性、新人候補らが躍進した。
 今回の改選により、前市長派と現市長を支持する議員数が拮抗。また、会派構成も保守系で2つに割れることが予想され、今後の議会運営に影響を与えそう。開票結果は表のとおり。


2013年10月21日 18:48 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会