滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



上草野小、創立140周年

記念碑のお披露目、人文字で祝う
 上草野小学校の創立140周年記念イベントが27日開かれ、児童たちが記念碑の除幕や人文字で祝った。
 上草野地区には明治6年、4つの小学校が発足し、同26年、統合で上草野尋常小に。昭和34年、浅井東小に改名され、新校舎や体育館などを整備。平成18年、長浜との合併で上草野小となったが、少子化で、複式学級を余儀なくされ、来年度、下草野小と統合、浅井小になる。卒業生は7000人にのぼる。
 この日は歴代PTA会長でつくる「育和会」(岡本佐浩会長)が建立した石碑のお披露目があった。石碑は縦90㌢、横180㌢で校歌や学校の沿革などが刻まれており、近くの電源スイッチを押すと、解説のナレーションが流れる。
 八木正隆校長は「次なるスタートが始まっている。浅井小になっても、大人になっても、ここに来て、昔のことを思い出してほしい」と児童たちに声をかけていた。
 また、全校児童51人と地域の人たちの協力で、グランドに「上小140」の人文字を完成させ、長い歴史に足跡を残した。


2013年10月28日 16:14 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会