滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



フリルやレースで額縁

清水さん、友人らの作品に華添え
 フリルやレースなどで華やかな額縁を考案した西上坂町の清水加代子さんの企画展「額と共演」が18日から、滋賀銀行長浜支店のロビーで始まった。
 清水さんはフリル付きの創作浴衣や雑貨などを製造販売する「菜菜夕」を営み、ポップスバンド「陽だまり2nd」のリードボーカルとして活躍するなど、幅広い活動をしている。
 額縁は通常、主役をもり立てる脇役だが、清水さんは仕事で扱っているフリルやレース、リボンなどを活用して、これまでの常識にとらわれない「斜め」や「作品が枠からはみ出る」ように仕上げた。
 額の中に収められた絵画や写真は音楽仲間や知人、家族の作品で、同じバンドでキーボードを担当する佐藤健司さんは色鉛筆でSMAP、タモリら芸能人の似顔絵を。このほか、堤国夫さんの写真、森田貴臣さんの油絵、福井正勝さんの抽象画、川島成亜さんのイラストなど15点を並べている。
 清水さんは「中身をより一層、引き立てる額に仕上げた。普段とは異なり、柔らかい雰囲気では」と話している。10月16日まで展示。


2013年09月18日 17:18 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会